• プロフィール

    海ちゃんママ

    Author:海ちゃんママ
    息子、海が生後1ヶ月半で重症先天性好中球減少症と診断されました。
    好中球が0の息子は、好中球を増やす注射G-CSFを打っても1%~3%までしか増えず、骨髄移植しか完治する方法はありません。
    このたび、骨髄バンクに登録し、完全一致ではありませんがドナーさんが見つかりました。
    2015.02 骨髄移植。

    現代の医学に感謝するとともに、このブログに興味を持って下さり、献血や骨髄バンク登録して頂ける方が増えることを願います。

  • カレンダー

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


  • 海好き

    白血病・血液病関連のサイトです

    海好き
  • 日本骨髄バンク

  • 海ちゃんママへメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    心と身体
    1373位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    病気・症状
    403位
    アクセスランキングを見る>>
  • FC2カウンター

  • QRコード

    QR

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2017/06/27(Tue)

中耳炎、チューブ手術悩む

悩んでも、悩んでも答えが出せない決められない私…。
こんなにも元気で、発熱など久しくないし、鼻水だってこれっぽっちも出てないのに耳が痛いといい耳鼻科に行きたい!と自ら言う。
滲出性中耳炎の初期。
初期だから、これから悪化するか快方へ向かうかは分からないし、もとの病気があるからそちらで~と診察を拒む耳鼻科A💦
耳鼻科Bは、「なんでこんな元気な子に耳にチューブ入れるんだ!勝手にしろ!」と言われたからもう行き辛い💦
結局、たかが中耳炎で広島の大学病院まで受診する予約を取ることに(o_o)
小児科医は広島も地元もみんな「チューブを入れたほうがいい」と言うけれど、耳鼻科はみんな「入れないでいい」と言う。
広島の大学病院の小児科で出された薬を地元の耳鼻科で見せると「こんな強い薬飲んでるの⁉︎飲む理由も分からないから、やはり広島で診てもらって」と言われる。
海くんが元気すぎるだけに、さらに悩ましい。

抗ガン剤や放射線治療、髄膜炎、脳膿瘍…定期的なMRIの睡眠薬…と大量の投薬をしてきて、さらにチューブ手術で3回目の全身麻酔をさせること、それに伴う投薬、
ここに書いたところで、みんなのアドバイスもらっても決めるのは自分だし、答えは出ない。
関連記事
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。